掘り出し物や格安品が眠るフリーマーケット。
全国各地で続々と開催されています。
このフリーマーケットを上手に活用すれば、かなりお得に生きていくことができます。
ということで、ここではフリーマーケットの必勝を一挙まとめてご紹介します。

【1.朝一番に行く】
フリーマーケットが始まる少し前には必ず会場入りしましょう。
出品者が商品を並び始めたくらいから、買い付け開始!
とにかく掘り出し物は、朝一番に見つかるものです。

【2.出店者になり、オープン前に買い物をする】
とにかく会場に早く入れる方が、掘り出し物は見つかりやすいものです。
会場入りできるのが制限されているようなフリーマーケット会場の場合は、いっそのこと事前に出店者登録をして、いち早く会場に入り、自分のお店の開店準備の合間を見て、買い付けに回りましょう。
実際、出店者どおしで会場オープン前に、頻繁に取引されています。

【3.閉店間際に行く】
フリーマーケットは朝一番が有利なのは事実なのですが、逆に閉店間際も、おすすめです。
特に価格的な魅力はとてもあります。
出店者側も、どうせ売れ残りを自宅に持ち帰るのであれば、多少安くしてでも売りたと考えるものです。
とにかく閉店間際、帰り支度をしているときに、購入の交渉をしてみましょう。
破格値で買えるかもしれません。

【4.物々交換】
意外に使えるのが物々交換。
自分の不要なものと、交換を申し出るのです。
特に現金でなければ購入できないという規則はありません。
出店者側も場合によっては、物々交換に応じてくれます。
この方法であれば、現金を使わずに、ほしいものをゲットできます。