NTTドコモで、iモードを利用しているとパケット通信料はどんどん増えていきます。
しかし、実はパケット通信料を半額程度にしてしまう方法があるのです。
もちろん違法ではありませんし、NTTドコモのサービスをうまく組み合わせて利用する方法なのです。
方法は「15」番で紹介した「1つの電話番号で2つの携帯を持つ方法!」の裏技を併用します。
ただしFOMAの端末が必要になります。
具体的な手順は次のとおりです。

1.FOMAの端末を買う。もしくはFOMAに機種変更する。
2.ドコモショップに行き、デュアルネットワークサービスを申し込む。
3.主回線をFOMA、副回線を一般のPDC端末にする。
4.FOMAの「パケットパック」に加入する。このパケットパックはいくつか種類がありますが、よく使う人ほど値段の高いパケットパックにお申込ください。
5.これでOK。
6.iモードはFOMA端末を使い、通話はPDCを使う。
7.これだけでパケット通信料は半額、いやそれ以下に抑えることが可能です。

なお、手順1でFOMAに機種変更をするとき、ドコモの場合、現在利用している機種の利用期間が10ヶ月以上経過していないと、機種変更の値段はとても高くなってしまいますが、FOMAへの機種変更の場合、例外として1ヶ月以上経過していれば、10ヶ月以上使っているのと同じ料金(長期扱い)で機種変更ができてしまうのです。