まず、フリマまでに鑑定済みの化石をたくさん用意しておきます。
たぬきちのとこで売らずにフリマ前日までタンスなどにしまっておきます。

フリマの前日に、タンスから鑑定済みの化石を全て取り出し、
部屋をフリマ用に模様替えします。模様替えの方法は全ての家具を
片付けて、部屋中に置けるだけの化石を置けば準備完了です。

フリマ当日にお客を待ちます。

一人目のお客が来たら、二階に行くなどして一人に全て倍の値段で
売りつけます。

この後、しばらくして役場に行ってみると、買った動物が、
役場のゴミ箱にたくさん化石を捨てて行ってます。
(一度セーブをしてスタートさせると、すぐゴミ箱に化石が!)

ゴミ箱から化石を拾い、またまた次のターゲットに売りつけます。

二匹目のターゲット用に化石を並べている時、素早く並べないと
すぐに次のお客がやって来てしまい、2・3個ほどしか置けません。
慌てて並べましょう。ゆっくり並べてもやって来ないときは、
こちらから呼びに行って来てもらいましょう。
(自分の家のグッズを売りたい動物は、中々外出してくれませんが、
家に入ってお話すればその後お客としてやって来てくれます。)

二匹目のお客にも全て売りつけ、役場に行くとまたゴミ箱に化石が
捨ててあります。これも回収して次のお客に売りつけましょう。

そうして手元にはごっそりお金が残ります。

ポイントは一人目のお客に置けるだけの品を売りつけておくことです。
そうすればたくさん捨ててくれますので。フリマ当日に部屋の片付けや
化石の配置をやっていると、すぐにお客がやってきてしまい、部屋中に
並べることが出来ないので、必ず前日に出店の準備をしておきましょう。

※ゴミ箱に入るのは、化石だけのようです。
※他の動物に比べ、捨てる化石の量が少ない動物がいます。
 1.化石集めが趣味の動物
 2.部屋に置いてある家具が少ない動物