よく大型のお店に行くと、お客様呼び出しのアナウンスを聞かれると思います。
しかしそのほとんどが業務放送なのです。
お店によって多少異なりますが、館内放送のアナウンスもも大きく分けて2種類あります。
そこで業務放送を聞き分けるコツをご紹介!

1.「お客様のお呼び出しを申し上げます。
○○市からお越しの○○様、お近くのカウタンー2番までお願いします!」
「○○市からお越しの~」の部分で○○市が、とんでもない地域で呼ばれている場合は100%店員呼び出しです。
例えば、お店が埼玉にあるのに、「千葉市からお越しの~」のように、通常、お客さんがくるはずのないような地域で呼び出しの場合です。
そして「2番レジにお願いします」のように、明らかに最後の要件が意味不明なものも業務放送です。

2.「お客様のお呼び出しを申し上げます。
ご予約番号○番でお待ちの○○様、お近くのカウンターまでお願いします!」
これは、外線○番に店員の○○さん宛に電話が入っていますという意味です。

3.呼び出しの人物名を隠語としているお店もあります。
西武百貨店では、
「西武 守(ニシタケ マモル)様」のお呼び出しがかかれば、火事。
「西野 守子(ニシノ モリコ)様」のお呼び出しがかかれば、不審物あり。
「西 新(ニシ アラタ)様」のお呼び出しがかかれば、店内で事故発生。
といった具合に表しているのです。