何万人ものお客さんの中で、自分だけ優遇されることなんて普通じゃありえませんが、実は簡単にVIP待遇になる方法があるのです。
もちろんお金もかかりませんし、手間もほとんどかかりません。
ちょっとしたことで、普通のお客さんより、少しだけ優遇されるようになるのです。
方法は簡単で、「バースデーシール」を手に入れて、それを胸元など目立つところに貼っておくのです。
ディズニーランドやシーでは、キャストの人に「今日は誕生日です!!」と申告すると、バースデーシールという、誕生日の証みたいなものをくれるのです。
これは完全な自己申告制で手に入れることができるものです。
特に身分証明などを出すこともありません。
つまり、本当に誕生日である必要はないのです。
それだけで、若干ではありますが、VIP待遇になるのです。
1年に何回でも、いつも入園するたびにバースデーシールはもらえるのです。
もちろん子供だけでなく大人でもバースデーシールをもらうことができます。
そのバースデーシールを目立つところに貼っておけば、思わぬところでキャストの方に祝ってもらえます。
例えば、レストランで申告するか、シールを見せびらかせれば特別サービスなんてこともありますし、突然アメ玉をくれたり、また特別イベントなどを優先的に見られたりしてしまうことがあります。
まずは入園したらバースデーシールをゲットしましょう。

またほとんどのレストランで誕生日であることを主張すれば、いろいろ特典がつきます。
例えばメディテレーニアンハーバーにある「リストランテ・ディ・カナレット」という人気のレストランがあります。
ここでキャストの方に誕生日であると言うことを告げて、デザートを頼むと、普通と違うデザートが出てきて、何人かのキャストの方が歌を歌って祝ってくれます。
ただしかなりの人気レストランなので予約してから行きましょう。