停電や災害時の携帯グッツにラップは必需品です。ラップはいろんな緊急時に代用ができてとても役立ちます。

お皿の代用として:
停電や災害時は断水などで水が不足します。そうなると食事のお皿が洗うこともできません。そこでラップをお皿に敷けば洗わなくても済むし、何度も同じお皿が使えます。

長いロープの代用として:
ラップは20メートルと50メートルのものがあり、長くのばしてねじると丈夫なロープになります。さらに頑丈なロープにする場合は3本ほど作り三つ網をすると丈夫さが増します。

スポンジの代用として:
ラップをこぶし大くらいにくしゃくしゃに丸めるとスポンジになります。せっけんや洗剤を含ませれば、体や食器洗いに使うことができます。

包帯の代用や保護として:
ケガをしてしまった時、ラップを巻いて包帯の代わりにします。汚れや感染などからも守ることができます。また、包帯の上から巻けば包帯の保護や、雨の日などの水分にも保護もできます。

防寒のとして:
寒い時期や体や冷たい部分に直接巻いて一時的な防寒ができます。

大便のときに使う:
水を使わずに大便をしたい場合、便器の上にラップを敷く、もしくは穴を堀ってその上に用を足してください。便が出たらラップを包んで捨てるだけです。ラップに包むことで匂いを遮断でき、水を使わず大便を処理できます。