使い捨てカメラを現像すると、普通であればカメラ丸ごと回収されてしまいますよね。
しかしお店に頼めば、なんと電池だけは返却して貰うことが出来るのです。
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、使い捨てカメラの電池の消耗はごく僅かで、かなり使えます。
この方法を使っていれば、電池を買う必要はなくなりますよね。
ぜひ試してみてください。
ただし、忙しい現像店では嫌がられるかも。