【画面をクラシックに戻して速くする!】
Windows2000やMeのような従来のデザインに戻すことで、パソコンのスピードを上げることができます。
1.デスクトップ画面(一番最初の場面)で右クリックをします。
2.その中の「プロパティ」を選びます。
3.既にテーマというタブが選択されていると思います。
4.プルダウンメニューから「Windows クラシック」を選びます。
5.OKボタンをクリックします。
6.これで完了。
これで画面のデザインは、従来のWindowsのようなデザインに戻り、ウィンドウの操作性も向上します。

【画面の色数を減らしてXPを速くする方法!】
使用できる色数を制限して、パソコンのスピードを上げることができます。
もちろんの色数の制限をしたからといって、画面が見づらくなるという訳ではなく、
通常の作業ではそれほど気になりません。
1.デスクトップ画面(一番最初の場面)で右クリックをします。
2.その中の「プロパティ(R)」を選びます。
3.「設定」というタブをクリックします。
4.その中にある「画面の色」を16ビットに設定します。
5.これで完了。
パソコンによっては、画面の色を8ビットに設定することも可能ではありますが、8ビットであると、操作に支障ができる場合もありますので16ビットくらいに設定することをおすすめします。

【無駄な装飾機能を減らしてXP速くする方法!】
アニメやスライド、その他文字の影など、普段あまり気に止めることもような無駄な装飾機能を減らすことで、
パソコンのスピードを上げることができます。
1.デスクトップにある「マイコンピュータ」を右クリック
2.プロパティ(R)を選択
3.システムのプロパティという画面から「詳細設定」タブをクリック
4.パフォーマンスという枠のなかの設定をクリック
5.パフォーマンスオプションという画面がでます。
6.『パフォーマンスを優先する』をクリック
7.すべてOKをクリックします。
なお、フォント(文字、書体)が汚くなった!と思ったら、
『スクリーンフォントの緑を滑らかにする』のチェックすれば改善できます。