いらないファイルがあるとき、デスクトップにあるごみ箱に入れてから、その後、ごみ箱を削除・・・なんて面倒ですよね?
本当にいらないデータであれば、ゴミ箱を経由せず、直接削除してしまいましょう。
方法は簡単で、「Shiftボタン」を押しながら、削除するデータを、ごみ箱にドラッグします。
これでOK!

※ゴミ箱を経由せずに削除したデータは、元には戻りませんので、データの取扱には、充分注意して下さい。