W-ZERO3、W-ZERO3[es]のバッテリーを長持ちさせるための裏技を集めてみました♪

1.電池を完全に無くなるまで充電しない!というのをやめる。

意外に思われるかもしれませんが、W-ZERO3に搭載されてるバッテリーは、リチウム電池で、リチウムは深く充電しすぎると劣化するという特徴があるからです。 電池に優しい充電はのこり1メモリになったらぐらいでいいと思います♪

2.W-ZERO3、w-zero[es]を懐に入れる。

これは、バッテリーは寒さに弱いので、ロッカーなどにおいておくより、ふところに入れておいて暖めた方が、バッテリーの持ちはよくなります。

3.いらない機能を停止させる。

W-ZERO3は、最初から無線LANが搭載されているのですが、外に出ているときはほとんど使わないですよね。 なるべく外に出ているときは、無線LAN機能を停止しておきましょう。無駄な動作がへってバッテリーの持ちがよくなります。

無線LANを切るには、Today画面上部のアンテナアイコンをクリック。 「電界強度表示」のポップアップが表示されたら「設定」をクリックして、「内臓ワイヤレスLANを停止」にチェックをいれて「ok」をクリックすれば機能が停止します。

4.電波の悪いところではネット、電話をしない。

携帯が一番バッテリーを喰うのは、電波の悪いところでのネット、電話です。 電波が悪いときには、ネット環境、電話環境も劣悪になるので、なるべくやめましょう。 大きくバッテリーが長持ちします。

5.クルマのシガーソケットで充電しない。

かなり便利な、クルマでの充電ですが純正品でないもので充電するとバッテリーが壊れるおそれがあります。 ボクも実際につかってましたが、電池がパンパンになったことがあります。

バッテリーを長くもたすなら、きちんと純正のACアダプタをつかって充電しましょう。