W-ZERO3で懐かしいあのファミコンをエミュレータできるソフト「NesterJ4U」。

今回はW-ZERO3、[es]での「NesterJ4U」の導入の仕方をお教えします!

1.NesterJ4Uをダウンロードしよう。
nes_qr.jpg
W-ZERO3で、NesterJ4u/03をダウンロードしましょう。上のQRコードで飛びましょう。

サイトに飛んだら「BINARY」と書かれているリンクをタップします。あとは保存が選択されているかを確認して、OKをクリックしましょう。次に保存する場所を「miniSD」に指定して保存してください。

次にファイルエクスプローラを起動して、マイデバイス-miniSDカードにアクセスして、パンダアイコンの「NesterJ4U03_bin」があればダウンロード完了です。

2.NesterJ4Uをインストールしよう。
さっきできたパンダアイコンのファイルをタップすると「NesterJ4u03_bin」フォルダできるのでさらにタップします。さらに、その中にある「NesterJ4u03_bin」フォルダをタップします。

その内部にあるスマイルアイコンの「NesterJ4u03」を選択し、切り取ります。 そして「上へ」を二回タップして「miniSD」カードに戻り、新しいフォルダをつくって、「famicon」と入力。 そこにさっき切り取ったファイルを貼り付けます。 ついでにminiSD上に「rom」というフォルダもつくっておきましょう。

これでインストールは完了です。

3.NesterJ4Uを起動しよう。
「rom」フォルダにROMファイルを貼り付けて、「famicon」内のスマイルアイコンのファイルをタップするとNesterJ4Uが起動します。

起動したら「MENU」-「動作設定」をタップして、「起動時にフルスクリーンにする」をチェックしてOKをタップします。

次に「MENU」-「コントローラ設定」でキーを割り当ててください。

最後に、「File」-「開く」をタップして、「rom」フォルダからROMファイルを選んでタップすれば、ゲームが開始されます。