パソコンでは、CPUの力は強ければ強いほど良いというのが定説です。
ので、パソコンをキビキビ動作させるのには、CPUを交換、もしくわクロックアップしてCPUの力を高めて高速動作させます。
んじゃW-ZERO3の場合は?
W-ZERO3をこじ開けてCPUの交換なんて不可能なので、「xclkcfg」というソフトを使ってW-ZERO3のCPUをクロックアップしてパワーアップしましょう♪
注意:クロックアップさせると、通常時よりW-ZERO3にかかる負荷が大きくなります。ご使用は自己責任でお願いします。
1.xclkcfgをダウンロードする。

xclkcfgをここからダウンロードして解凍しておきましょう。
2.W-ZERO3にxclkcfgを移動する。

ActiveSyncで「xclkcfg_03.exe」をパソコンからW-ZERO3にコピーしましょう。  ファイルエクスプローラを起動して、「xclkcfg_03.exe」を実行します。
3.xclkcfgを設定する。

「PXA270プロセッサ設定」がでてくるので、 「520MHz」ぐらいにあわせて「変更」をクリックで完了です。これで以前よりW-ZERO3の動作がキビキビ高速動作するようになります。