その1では、消される原因をお話してきました。

それでは、その原因となる詳細と解決法をお話してゆきます。

・1人で複数のIDアカウントを所有している。

A:この問題については、新規登録の際にあります。
複数のIDを作ろうとして新規登録する際に、同じパソコン(IPアドレス)で
やってしまうと複数IDを持っていると判断され削除されてしまいます。
ですので、家族で1台のパソコンを使用し、mixiをやる場合でも
新規登録は学校や職場、ネカフェや携帯からの登録をおすすめします。


・明らかに商用目的の名前&プロフィールや日記&外部ブログ。

A:mixiで商用が禁止されているため、mixiを楽しむ事以外で
明らかに何かの宣伝のために使っていると判断された場合は削除されます。
しかし、実際に店を持っていたり、アフィリエイトで食べている人もいるので
それをサブとしてmixiを楽しんでいる分には問題もないと思います。
プロフィールなどに宣伝URLを貼付ける事は危険なのでやめましょう。

・短時間で足跡のつけ過ぎ。

A:これはスパム行為として扱われ、ただmixiを楽しんでいるんじゃないと
判断され、消されてしまいます。目安は短時間に200~300件の足跡を
つけてしまうと削除されてしまうと言われています。
ですので、足跡のつけすぎには十分注意しましょう。

・短時間でメッセージの送り過ぎ。

A:これは検証してみてわかったのですが、短時間にメッセージを送りすぎる
と、これまたスパムとして認識され、1時間ほどメッセージが送れなくなって
しまいます。運営側の機械で調べているのだと思いますがこれにかかると
ブラックリストに載ってしまい、後から監視員に徘徊されると思います。

・激しいアダルト画像を貼っている。

A:mixiはいくら18禁と言えど、過激な画像を貼ってはいけません。
一度貼っていると、運営局から警告メッセージがきます。それでも
改善の見通しが立たない場合はID削除されてしまいます。
ですので、いくら気をもってもらいたくても控えましょう。

・他のユーザーを中傷するようなメッセージや書き込み。

A:これはそのままですね。mixiとは交流のために作られたものですので
人を中傷するようなメッセージを送った場合、その人がメッセージの
通報をしたら、内容次第では一発削除です。メッセージには個々に通報機能が
ついていますので、メッセージを送る際は気をつけましょう。

・掲示板などで紹介してもらった。

A:いくらmixiに入りたくても、友人の紹介でなければなりません。
しかし、どうしても入りたい場合&削除されてしまって再開したい時
人は見知らぬ人でもいいからと、掲示板を使ってしまいます。その掲示板が
mixi運営局側から監視されていて、メールアドレスなどを書き込んで紹介して
もらっても、それが登録アドレスと一致したのが発覚したら削除されます。

どうでしょう。IDが削除されてしまった人の大半は上記に当てはまったと
思います。
しかし、上に述べたのはあくまで噂と検証の結果であり、mxi側がまたID削除の
条件を見直していくかもしれません。

では、次に削除されないための攻略法を述べて行きたいと思います。