襖を開けてしきの溝に3本の輪ゴムを並べます。襖を動かします。(輪ゴムの上で襖を引いてしまうのです)3本の輪ゴムが絡まり合ってごみが綺麗に取れます。これは、輪ゴムの弾性を上手く利用した裏技らしいです。輪ゴムは伸びる時、波状にのびていてその波のへこみの部分にゴミが入り縮んだら離れないそうです。