「せっかくマイルを貯めたけど飛行機に乗る予定がない…」、「マイルを旅行券よりもお金に交換したいんですけど…」

そんな気さくな陸マイラーも、中にはいるかもしれません。ただ、基本的に航空会社はマイルの換金を認めていません。
昨今は特に、システムの隙間を付いたマイルのブン取りが横行してますので、これから先も同様でしょう。

ただ、マイルを換金する方法がないわけではありません。「とある抜け道」を通れば実行可能です。
というわけで、マイルを換金する裏技 をご紹介します。

マイルを換金する裏技集

「Suica特典」を利用した換金

マイルを換金するためには、JALマイレージバンク特典である「Suica特典(JALカードSuica会員限定)」に

「Suica特典」は、10000マイル=10000円相当のレートでSuicaへのチャージに交換できます。ただし、入金(チャージ)ができるのは「JALカードSuica」のみ。

交換単位は、1回につき10000マイル。交換の上限は、年(4月~翌3月)に合計2回ですから20000マイルです。

  1. JALマイレージバンク特典である「 Suica特典(JALカードSuica会員限定) 」に申し込む。
  2. JR東日本の駅にあるATMコーナー「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で、「JALカードSuica」にチャージ。
  3. 手数料210円を支払って「 払い戻し 」をする。

チャージ上限は2万円ですので、(20,000円-210円)÷20,000マイル=98.95%
にて換金できる計算になります。

「JAL IC利用クーポン特典」を利用した換金

この方法は「違法」になります。禁じ手の一例として紹介しておきますが、実行する場合はあくまでも「 自己責任 」でお願いします。

「ICクーポン」は「空港」や「JALホテル」などに利用場所が限定されます。
したがってこのマイル換金法は、「旅行」や「出張」で空港を利用する方、または空港の近くに住んでいる方にオススメします。

マイルを換金するためには、JALマイレージバンク特典である「JAL IC利用クーポン特典 」に交換しなければなりません。
「JAL IC利用クーポン特典」は、10000マイルから「15000JP(15000円相当)」の「ICクーポン」に交換できます。
(2006年 3月31日まで。2006年 4月 1日以降は、12,000JP(12,000円相当)に改悪)

  1. 空港の「ICクーポン」が使える店舗で、「換金」可能な商品を買う。
  2. 購入した商品を「○○割引」で誰かに譲る。

例えば、この「ICクーポン」で買った商品を「3割引」で譲ってあげれば、15,000円×70%÷10,000マイル=105%で換金できる計算になります。

(海外旅行を予定されている場合には、「免税店」での購入がオススメです。