急拡大をしているシアトル系コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」。
このお店ではメニューにない特別なコーヒーを作ってもらう方法があります。

1.低脂肪牛乳を使ってもらう。

カロリーを気にしている方に特にオススメなのが、ラテなどで使用する牛乳を低脂肪のものにしてもらう方法です。
注文時に「低脂肪牛乳で」とお願いしてみましょう。
普通で使用している牛乳ではなく、低脂肪牛乳でラテなどを入れてくれます。

2.ラッピング多め!
スターバックスにはコーヒーの上にいろいろなラッピングが乗っかった飲み物があります。
そのラッピングの量は、「ラッピング多めにお願いします」っの一言で普通より多めにしてくれるのです。
もちろん通常価格です。

3.豆乳入りのコーヒーを飲む方法!
スターバックスコーヒー(以下スタバ)やタリーズコーヒーでは、注文 時するとき店員に「牛乳の替わりに豆乳を入れてください」言えば、豆 乳を入れてくれます。
豆乳はもちろん健康的にもいいですが、味もなか なかいけます。
※お店によっては対応してくれないようです。

その他、同じシアトル系コーヒーチェーン「タリーズコーヒー」でも特別注文が可能です。
こちらのコーヒー店はスターバックスよりもっと融通が利きます。
例えば、コーヒー薄目や、ラテ(牛乳)の比率を多くなどなど、自分流のコーヒーを提案でき、そして注文できてしまいます。
ぜひ自分流のコーヒーの味を探してみてください。