ウソのようで本当なんです。
お酒に酔いづらい座り方があるのです。
方法は簡単です。
話す相手の左側に座り、話すときは右側に向かって話すだけで酔いづらくなります。
これが医学的に言えることで、人間の右側のアバラ骨の裏側にあり、体を右にひねることにより、脊椎が肝臓を刺激し、肝臓の代謝能力を高めてくれるのです。
ぜひ試してみてください。