郵便局の通常貯金(新総合通帳)の口座は、通常1つの名義で作れるのは、1つの口座と決まっています。
しかし、1つの名義で複数の口座を持つ方法があります。
方法は簡単で、新総合通帳以外の口座を作ればいいだけです。
郵便局では、下記の6つの口座を作ることができます。
 1.通常貯金
 2.通常貯金+国際ボランティア貯金
 3.通常貯蓄貯金(10万円型)
 4.通常貯蓄貯金(10万円型)+国際ボランティア貯金
 5.通常貯蓄貯金(30万円型)
 6.通常貯蓄貯金(30万円型)+国際ボランティア貯金