黒龍のハメのコツです!
普通についていくだけだと、結構振り返ってしまって困ります。

そこで、黒龍の動きに合わせて左足と尻尾の付け根の部分に
ついていきましょう。もっとくわしく説明すると

黒龍は、左足と尻尾の付け根の部分に張り付いていると
前進を繰り返します。その前進の仕方なんですが、まず1歩目で
大きく動き、そのあとにも2回ほど少し動きます。
その少し動く時に黒龍は1回ずつ分けて前進をしますので、
その1回目の小前進の時も、2回目も、黒龍がとまったら自分もとまり、
黒龍が動き出すと同時に自分も動きましょう。

これで、多少は壁ハメがやり易くなります。