【サラサラのかき氷を作る方法!】
ボタボタした感じのかき氷より、サラサラした感じのかき氷の方が断然おいしいですよね。
そんなサラサラのかき氷を作る簡単な方法があります。
それは氷の作り方にコツがあります。
水の中に砂糖を少々入れて、それを溶かして凍らせます。
その固まった氷を使うだけでサラサラ感たっぷりのかき氷ができます。

【透明で溶けづらい氷を作る方法!】
夏の暑さではさすがの氷もすぐに溶けてしまいます。
でも微妙に溶けるのを遅くさせる方法があります。
方法は簡単で、氷を作る水を一度沸騰させて、それを凍らせるだけです。
これだけで微妙に溶けづらくなります。
また透明度もよくなります。
ただし透明度は凍らせ方により、ヒビ等が入ってしまうことがあるので注意してください。

【透明でないけど溶けづらくおいしい氷を作る方法!】
氷を作る水に甘い練乳を入れて溶かし、それを氷にする。
それをかき氷にして食べると練乳の微妙な甘さが隠し味になり、おいしいかき氷ができます。
さらにかき氷も溶けづらくなります。
これはおすすめですが練乳はなかなか溶けないのでがんばってください。

【かき氷を食べたときの頭痛を治す方法!】
かき氷を急いで食べたりすると頭痛を起こすことがあります。
そんなときはかき氷の入れ物でおでこを冷やしましょう。
これだけで頭痛が和らいでしまいます。