長い間に網戸を使っていると、たるみやデコボコができたりしますね。
網を張り替えるほどではない
くらいの時には、ヘヤードライヤーの熱風で直ります。
網戸は、たいがい熱過疎性(熱を加えると、縮む性質)の、もので、出来ているためです。

やり方は簡単です。たるみやデコボコの部分に、20~30センチくらい離してドライヤーの熱風を30秒くらい当てます。
ドライヤーは近づけすぎないように注意してください。
網の様子を見ながら、熱風を当てたり止めたりを数回繰り返して張り具合を調整しながらやれば大丈夫です。