擦り傷に卵の薄皮を張るとほんと早くキレイに治ります。
卵の薄皮には表皮細胞の再生を促進する効果があるようです。

最近販売してるバンドエイドも
これと同じ原理の商品です。
確か、スポーツ選手も実践しています。

治療方法は、擦り傷を奇麗にまず洗い流して消毒をします。
そしたら卵の殻の中に張りついてる白い半透明の薄皮を剥がして、傷口にそのまま貼り付けて下さい。
そして自然に傷がるまでそのまま放置していると治った所から奇麗に自然に剥がれるそうです。
卵の薄皮を貼っても皮膚呼吸も出来きて傷口が早く奇麗に治るそうです。

少し傷口が大きい場合は、卵の薄皮を貼り付けて、その上をラップで覆い、包帯などで固定しておく。

ちなみに、卵の薄皮はゆで卵じゃなく生卵の薄皮です。
ゆで卵だと成分が壊れてしまうらしいです。