とても寒い季節ですね。
この時期のお風呂上がりは体がポカポカでも、すぐに体が冷えてしまいますね。

そこで、お風呂から出た後も、体がポカポカのままでいられる方法を紹介します。

お風呂からあがる前に湯船ちょっと氷を舐めましょう。
氷を口に入れてからだいたい2~3分ほどです。
たったこれだけで、お風呂上りの体のポカポカが長持ちします。

これは、湯船で氷を舐めると口の中だけが冷えるため、体全体が温まっていないと体が勘違いして脳に伝達され、脳からもっと体を温めようという信号が出て、血行を良くし、お風呂から出た後も血行が良い状態が長く続くので、ポカポカが長く続いてくれるのです。