パラパラご飯の美味しいチャーハンを作るのに大事なのは、
ご飯の水分です。

少ない水分の硬めのご飯をパッと強火で炒めれば、
パラパラご飯のチャーハンを作ることができます。

しかし、チャーハン用のご飯を炊くのでは、
ちょっと時間と手間がかかってしまいますし、炊いたご飯が
残っている時などは、使ってしまわないと、もったいないですよね。

そんな時に、この方法をお試し下さい。

まずは、チャーハンを作る前に、ご飯を冷凍庫へ
10分ほど入れておきます。

これは、凍らせる訳ではなく、冷凍庫の中というのは、
非常に乾燥しやすくなっているのです。

肉や魚などを冷凍庫へ入れる際には、乾燥しないように
注意して、保存しなければなりませんが、
この乾燥しやすい冷凍庫を利用して、チャーハン用のご飯の
水分を飛ばして、下ごしらえを行ってしまうのです。

ご飯をアルミバットなどに広げ、冷凍庫に10分程度入れておきます。
ご飯の状態を見て、適当なタイミングで取り出してみると
ご飯の水分が飛んで、パサパサのご飯になっています。

あとは、いつものように鍋を振り、チャーハンを作ってみてください。

中華料理店で食べるような、
パラパラご飯の美味しいチャーハンが、出来上がります。