部屋の模様替えでタンスや机を動かしますよね。そんなときに目にする畳やカーペットにできた凹み、何とかならないものでしょうか。いえいえ諦めるのは早いです。いくつか方法がありますのでそれをためしてからでも遅くはありません。

繊維を膨張させて凹みを改善
ま ずぬれたタオルか雑巾を用意し、凹み部分の上にかぶせ、その上からアイロンをかけます。スチームアイロンの場合、直接接しないように隙間を空け、蒸気だけ を当てるようにしてください。畳のいぐさやカーペットの繊維に水分と熱を加えることで繊維が膨張し、へこみが改善されるというわけです。合成繊維の場合 は、洗濯でも使う柔軟剤を水で薄めて、霧吹きでふきかけてからやるとよいです。中には防水加工をした繊維を使用したものもありますが、その場合でもアイロ ンを普通にかけるだけでずいぶん変わります。

ドライヤーで乾かす
アイロンをかけた後は、ドライヤーか扇風機で乾かします。指先かブラシで毛先をたてると、きれいに仕上がります。