まず用意する物は(カッター、千枚通し、ドライバー二本)を使います。カッターで焦げた部分を切り取ります。そしたら千枚通しを使ってい草一列を丁寧に抜き取り霧吹きで水分を与えたら、両手でドライバーの柄の方で左右を叩き中央に、い草を持っていき空いた部分を埋めれば焦げ後がわからないほどに消えます。