例としてMOディスクで説明しましょう。
まず、事前に一番安いと思われる店舗を探しておきます。
そこで軽く交渉してみましょう。
「これって、いくらまで値下げしてくれますか?」程度で結構です。
この段階では前振りなので決定はしないように。
で、次に「それじゃ、他の店も見てきます。」と言い後腐れ無いように立ち去りましょう。
相手に時間の無駄をしたと思わせないように軽目の交渉に留まらせないと成功しません。
また軽すぎると冷やかしと思われるので注意しましょう。
次に周辺の店舗も同様に販売価格の調査をします。
ここではターゲットのみならず、他の周辺機器の価格も見ましょう。
他にもデジカメ・CD-R・DVDやNew PC等新規購入や買い替え物の購入予定のある方は必ずチェックしておいて下さい。この方法はココがミソですから・・・

で、トータル的に安かった店舗又は交渉し易そうな店舗を決めましょう。
決まったら即座に店舗に戻り、先程交渉の相手をした店員を見つけましょう。
笑顔で・・・。で、一声目は、「いろいろと廻って来たんですけど・・・」と言います。
すると、大抵の店舗は他店より安い価格を付けている自信があるので、
「どうです?ウチが一番安いでしょう!」と言ってきます。
そこで例えそれが真実でも「はい!」なんて答えてはいけません。
口を濁しながらでも「他にも安いトコあったんですけど・・・」と答えてあげましょう。
「それは何処ですか?」と聞かれても答える必要はありません。(笑

自分のペースを保ちましょう。
続けて貴方が言うセリフは「他の周辺機器を見たらココが一番安かったから・・・」です。
ココで、今回はMOディスクだけど近々他にも購入予定なブツがある事の意志表示です。
嘘でも良いので適当なハードを例にあげましょう。
「PCの買い替え予定もある。」と言えば効果は一段と上がるでしょう。
そこで、改めて再度交渉してみて下さい。
先程より更に値が下がる筈です。
ここでは思いっきり交渉しましょう。
埒があかないようでしたら、営業の担当者や店長クラスでも引きずり出すくらい粘りましょう。

これで表示価格の6~8割ぐらいで購入できる筈です。
思うように値引きが出来なかったら早々に立ち去りターゲットを変更しましょう。
もしくは諦らめて下さい。(爆)

最後にワンポイント・アドバイスを・・・

・時期は閑散期を狙う事。
(ボーナス時期や春の新生活セール時などは値引きしなくても売れる時期なので。。。)

・相手に欲をかかせる。
(他にも購入予定があると伝える事により顧客獲得欲を盛り立てる。)

・交渉に入る時は必ず相手の名刺を貰う。
(名刺を貰う事により、これからの付き合いをアピール!)

と、こんなとこです。

新製品が出る直前または出た後に型落ちを狙うのも手です。
なんせ値崩れしていく在庫の処分にもなりますから販売店も喜ぶかも?
とくにPC関係は初心者ほどハード類は1店舗に固定するとサポート等を受ける時に大変楽です。店舗に電話する事で相性に関わらず殆どの質問に答えてもらえます。
メーカーサポートだと相性等の不具合等サポートを受けられない場合がありますから・・・。
また追加購入時などの時も親切に相談に乗ってくれる筈です。
AV類には無関係な事ですが・・・・(^^ゞ

あとは貴方の交渉力次第です。
なんせ、相手は海千山千のプロですから・・・・。