「じゃんけん」で絶対に勝つことができれば、人生絶対にお得に生きられるはずですが、やはり「絶対」というのはありません。
しかし、運だよりではなく勝てる確率を上げる方法はあります。
ただし、次のような条件があります。
●突然のじゃんけんであること。
●最初の1回目だけであること。
つまり、突然始まるジャンケンで、最初の1回目だけの勝率を上げます。

方法は次の通りです。
1.「最初はグー」のかけ声でじゃんけんをはじめます。
できるだけ相手に考える暇を与えないように。
2.じゃんけんほい。
3.「グー」を出します。
これでOKです。

そうです。
相手が「チョキ」を出すという前提のじゃんけんなのです。
実は、突然、何も考えずにジャンケンをはじめた場合、最初はグーで始めたじゃんけんであれば、次にチョキを出す確率が断然高いのです。
この確率を上げるには、必ず、最初はグーで始めないといけません。
私たちは無意識のうちに、グーチョキパーの順番でじゃんけんの順番がインプットされています。
特に年代を重ねるほど、この傾向は顕著に出るようです。
記憶喪失になっても、言語がわからなくなっても、グチョキパーの動作はカラダが覚えていると言われているほど、自然にインプットされているのです。
最初はグーで、突然じゃんけんが始まると、相手が何も考えていなければ、チョキが出てきやすいのです。
つまり、あなたは最初はグーの後、またグーを出せばいいのです。

ちなみに、最初はグーをしないで突然じゃんけんをした場合、逆にチョキは一番出づらいと言われています。
チョキを出すのが、一番筋肉を使うからです。
ぜひ試してみて下さい。