机の上に風船を置き、風船には手を触れずに念じます。すると、驚いたことに風船がパーンと割れます

タネ
まず事前にテーブルに石油を目立たない様にたらしておきます。
風船を膨らまし、相手に渡して、調べてもらいます。普通の風船なので、もちろん怪しいところは何もありません。風船をテーブルに垂らした石油の上に置きます。 (風船のゴムは石油にとけるので、パーンと自動的に割れてしまいます。)