寒さが本格的になってきましたね。
こんな時期は空も澄んで、夕景や夜景がとても美しく見えるようになります。
また、この時期はクリスマスのイルミネーションもたくさん見られますので、是非撮影にチャレンジしてみてください。

クリスマスのイルミネーションをきれいに撮るコツは簡単!ストロボを使用しないことです。
人物を撮るとき以外はストロボをOFFにしましょう。ストロボを使用しないと、シャッタースピードがかなり遅くなりますから、三脚は必須です。手持ち撮影ではぶれてしまいますから、駄目ですよ。撮影は絞り優先モードで行います。
きらきら感を出したいなら、クロスフィルターを使ってみましょう。十字の形や、雪の結晶のように光が散り、おしゃれ度がアップ。また、レンズに息を吹きかけると寒さで曇りますので、ファインダーで覗いて、ちょうどいい曇り具合になったらシャッターを切りましょう。即席ソフトフィルターの出来上がりです。
望遠レンズを使用する場合には、絞りは開放側にして、前ボケや後ろボケを生かした作品を撮るといいでしょう。広い風景を撮影する場合には、絞りをF8以上に設定すると、点光源がシャープになります。どんどん絞りを絞っていくとシャッタースピードが遅くなりますから、光りながら動いている乗り物などは光のラインに写り、面白いですよ。