大学生活や単身赴任など、これから一人暮らしをする方必見です!こんな食材を冷凍してストックしておくととても便利です。

とても便利な冷凍保存
・お肉・魚は冷凍に向いています。切って、使う量に分けて冷凍して下さい。
・わざと多めに作ったハンバーグ。(焼いてから冷凍。)
・わざと多めに作ったコロッケ。(キッチンペーパーに包んで冷蔵庫でゆっくり解凍してから、衣を付けて揚げる。)
・大量のニンニクみじん切り(意外と面倒で、中華・洋食で頻繁に使う。)
・1㎝幅に切ったベーコン(ニンニクと合わせていつでもペペロンチーノ♪)
・使うサイズに切ったキノコ(水に触れた瞬間から味が落ちるので、気になる物以外は洗わず、ヒダの間のゴミを叩き落とすだけで良い。と料理教室で教わりました。)
・生姜のすりおろし(中華・おうどん・おそうめん等に便利!一袋の量は意外と多いです。)
・まとめて油抜きをし、冷まして絞って刻んだ油揚げ(意外と賞味期限が短い!これならお味噌汁・お・うどんに少量ずつ入れても使い切れる♪)
・白飯・筍ご飯・大根ご飯(炊き込みご飯は、おかずが薄味の時に便利!)
・納豆(注:冷蔵庫に移して1日掛けてゆっくりと解凍すること。)
・ピザ用チーズ(使い切るまでにカビが生えるので、買ったら即冷凍!)
・市販のミックスベジタブル(ベーコンと合わせてオムライス・チャーハンがいつでも作れる♪)
・市販のミックスシーフード(パスタ・中華炒めに便利!)
・市販の冷凍餃子(作る体力が無いのに、スタミナ付けないといけない時に便利)
・保冷剤(関係ないけど、火傷した時に便利!保冷剤を当てながらお料理続行♪)

冷凍できないもの
水分・繊維の多い野菜は冷凍に不向きです。例えば豆腐・大根・じゃが芋など…(但し、ほうれん草・人参・ごぼうなど、ブランチングすれば冷凍できる物や、大根・山芋の様にすりおろすと冷凍できる物があります。)

自分が良く使う材料を知ることから始め、冷凍できる物が安く手に入る時にまとめて買うと、お得な気分で楽しく下処理が出来ると思います。他に乾麺・じゃが芋・玉葱さえあれば何とかなると思います。
一番使うのはご飯ですのでまとめて炊いて、一食分づつ、ラップで小分けにしておくと便利です。
食パンも食べきれない分は冷凍に。
ベーコンがあると、炒め物やパスタなんかに重宝しますよ。
ひき肉はジップロックに薄く延ばして冷凍しておくと、使う分だけパキパキ折れます。
一人暮らしだと、なかなか食材を使い切るのって難しいので、なんでも小分けにしてから冷凍することです。

最後に一人暮らしで気を付けて欲しいことがあります。
ケガや病気でお風呂に入れず、こんな姿を友人に見せられないって状態で、買物にも行けない…お料理もできない…という状況は恐いです。チンして食べられる物を冷凍庫にストックしておいて下さいね。