体が冷えてしまったとき、簡単に体を温めることができる方法を紹介します。
少しの運動や体を動かしてもなかなか温まらないときに活用下さい。

方法は簡単です。深々とおじぎを10回するだけです。
たったこれだけで、お腹の動脈が刺激され、血行が良くなり、体が温まります。
個人差もありますが約20分ぐらい温かさが持続するようです。

また、寒くて眠れないときに寝ながら体を温める方法です。

先ず、仰向けに寝て下さい。
そして、足首を手前に曲げるようにして5秒間アキレス腱を伸ばして、次に反対の方向にも足首を5秒間伸ばします。
この動作を10回ほど繰り返します。

たったこれだけで、血行が良くなり体が温まります。

部屋が寒い場合、暖房が効いていない場合などで、試してみてください。