まず傷口を消毒する。生の鶏卵の薄皮を傷口に張っておわり。普通の傷では、4日か.5日で後形も無し奇麗に直る。卵の、薄皮についているぬるぬるしたのが、傷口の皮を作る成分があるんですって、ちなみにこれはプロレスラーのラッシャー木村様が食卓でしょう介したものです。()傷が、治癒、した後に、少し濃い目の産毛が、生えてくる場合が報告されています。