自動ドアをスムーズに通過するには 斜めからアプローチすると良いそうです。
センサーの有効範囲を通過する時間が長い方が センサーが認識するそうです。
逆に、急げば急ぐほどなかなか開かなかったり。
斜めからアプローチする事によって、 自動ドアまでの距離が長くなり、 センサーの有効範囲を通過する時間が長くなるのです。

だからと言って、自動ドアの真正面を歩いているのに、 自動ドアの付近になって、急に斜めからアプローチというのも 知らない人がみたら???ってなりますよね。
なかなか試せないかも。