ボールペン

インクは残ってるのに、書けなくなってしまうボールペンってよくありませんか??
実は、ペンの先端のボールが回らなくなったことが原因なんです。
ボールの部分に付着してるインクが固まってしまったんですね。
これは、極端に使用頻度が低いか、使わないときにキャップを開けっ放しにしているとおこります。
もちろんそれ以外もありますが・・・。
そこで、解決策を発見しました!!というか、今日学校で友達がやっていました
授業中などは役に立つと思います
伊東家の食卓で、「ティッシュの上で円を何度か書いてやるとつく」とありましたが、授業中ティッシュをとりに行くとなんか変な人みたいなので・・・。。
他にも、ライターで先端をあぶるという方法もありますが、学校にライターもって行くわけにもいきませんので
もっと手軽に・・・です。

使うものは書けなくなったボールペン&書けるボールペンです。
授業中に書けるボールペンを持っていなければ、後ろの人に借りてください

やり方は、書けるボールペンの先端と書けないボールペンの先端をこすり合わせるだけです。
こうすることで、なぜかボールが回るようになり、つくんです。
ちなみに、筆箱の中にタイミングよく書けないボールペンが一本ありましたので、試してみたところ、見事成功しました!!
役に立つので、ぜひやってみてくださいね!