1まず、何が書きたいのか箇条書きにしてみる。
何でも思いついたことを箇条書きにしてどういう順番で書くか、何を入れ何を省くか考える。
「意見、考え」と「事実、説明」を分類すること。

2 言いたいことを相手に伝えるための例、や具体的な説明、理由を考える。

ここまで書いて抽象的な説明ですから分からないだろうなと思いました。思いついたことを書きますのでごめんなさいね。

言葉がでないということですから、書きたいことに関連した一つの言葉をキーワードにして連想を膨らまし、書くのもいいんじゃないでしょうか。例えば

「関連樹木法」というのがあるんですが、
テーマを幹と考えそれに葉や枝を言葉で付ける方法です。
テーマが「福祉」としたら枝は「高齢者」「障害者」など
「高齢者」の枝に付ける葉は「施設が少ない」「核家族化」などのように考えを細かくするのが葉
これを本当に木のように紙に書いてみると意外と意見や考えが広がるんですが・・・。

試してみてください。