つま楊枝1本に輪ゴムをぐるぐる巻きにします。爪切りの刃の後ろの隙間へ横から差し込みます
ぐるぐる巻きした輪ゴムが爪切りの中に有りますね、そのまま、爪を切ります。
これは、弾性変形(力が加わることにより形が変わる)によるものらしいです。
三日月型をした爪が切られるとき、平面になります。
切れた時元の形に戻ろうとしたときに飛び散るらしいです。その、元に戻ろうとする力を輪ゴムが吸収して いるのです。