ペットボトルのラベルの部分を輪になったまま抜き取ります。ホースの破れた部分に合わせますヘヤードライヤーを温風にしてラベルに当てます。ど んどんくっ付いていていきます綺麗に修理出来ました。これは、っペットボトルのラベルがミクロブラウン運動、(一度引き伸ばされた物に熱を加えると元の大 きさに戻ろうとする力)が働くためらしいです。ちなみに炭酸飲料などの場合で一部素材が違うものが使われていて出来ないものも有ります。