パン粉を金ザルに入れて、すりこぎ棒ですってパン粉をきめこまかくします。その後普通に油で揚げます。油をあまり吸っていないフライが出来ます。これは、パン粉が細かく砕かれた、為パン粉とパン粉の空洞が無くなり毛細管現象が作用しなくなり油を吸収しにくく、していらしいです。