ETC割引きサービスの通勤割を逆手に取れば、

適用時間帯に100km以内で一度、高速を降りる
別のETCカードに差換えて、また高速に乗る

という事を繰り返せば、 100km以内の区間ごとに 高速料金が半額にできます。

もちろん、時間制限(朝夜の指定時間)がありますから限度はあるわけですが、あなたの移動時間を通勤割の適用時間に合わせて、複数のETCカードを使うことにより、 かなり高速料金をお得にできることがお分かりでしょうか。

半額の通勤割は強力です。
\(^-^)/

今すぐ複数のETCカードを作っておくことをお勧めします。