ナンバー・ディスプレイは年間4800円はもったいないですね。
そこで、ナンバーディスプレイ契約なしで発信者電話番号を調べる方法を紹介します。

あまり知られていないサービスなのですが、NTT東日本・西日本には『ナンバーお知らせ136』というサービスがあります。(サービス詳細⇒東日本・西日本)

これは、事前のお申し込みが不要で、最後にかかってきた相手の電話番号などを、音声で知らせてくれるサービスです。

ただし、利用できる回線は加入電話、加入電話・ライトプランに限られており、ISDN回線の場合は利用できません(ISDN回線の場合はTAに表示機能がある場合が多いです)。

電話に出た場合でも、出る前に切れてしまった場合でも調べることはできます。キャッチホンで割り込み着信があった場合も調べられるので実用性は高そうです。