NTTドコモではオプションで「キャッチホン」を月額200円で使うことができます。
このキャッチホンとは、もし電話中に他から電話がかかってきた場合、「プルル、プップッ」という音で、別の着信を知らせくれ、その電話に出ることが可能になるサービスです。
このキャッチホンを使えば、大切な連絡を逃がすことなく、話し中が多くても相手に迷惑をかけずに済むようになります。

方法は簡単で、有料の「キャッチホン」に申し込みをするのではなく、無料で申し込みができる「転送電話サービス」に申し込むのです。
この転送電話サービスに申し込みをすれば、このサービスを利用していなくても、キャッチホンに近いサービスが自動的に使えるようになるのです。

例えば、電話中に他から電話がかかってきた場合、「プルル、プップッ」という音で別の着信を知らせてくれ、最初の通話を切れば、後からかかってきた電話に出ることもできます。
また番号通知や着信履歴も残るのです。
ただしこの転送電話サービスでは、本来のキャッチホンサービスと異なり、別の電話を着信し、その電話に出てしまった場合、最初に電話をしていた相手との通話は切断され、保留のまま待機させることができませんのでご注意ください。

※留守番電話サービスに申し込みをしていても、上記のような転送電話サービスと同じようなキャッチホン機能が使うことができます。
※転送電話サービス(月額無料)は、別途お申し込みが必要です。