携帯電話での節約方法

携帯電話はとても便利だし、最近では可愛いデザインの携帯電話や機能にも優れてきているという最新型の携帯電話が続々と登場されてきていて、携帯電話が肌身に話せなくなってきているという時代に日本はなりつつあるという傾向にあると思われていますが、携帯電話だと何かと料金がかかってしまいがちということも事実なのです。
ここで、携帯電話での節約方法というものを私が知っているという範囲内でご紹介させていただきます。

・留守番電話サービスは止めましょう。
携帯電話での通話サービスには、音声やメッセージを吹き込んでくれるっていう留守番電話サービスというものがあるのですが
意外と皆さん留守番電話サービスに音声やメッセージを吹き込んでくれるって言う人はあんまりいないのです。
そこで、留守番電話サービスではなくって、携帯電話自体の録音機能というものをぜひこの機会ですのでご活用されて
みてください。もちろん料金的にもこっちの方がタダですし、料金がかかりません。そして、なぜかこっちの方がメッセージ
や音声を吹き込んでくれる人が多いみたいです。
きっと皆さんガイダンスが嫌いだからではないかと推測しています。

・邪魔なガイダンスは♯(シャープ)で飛ばすようにしましょう。
携帯に電話をかけている時に、留守番電話サービスに引っ掛かってしまうということがよくあると思われます。
ですが、ガイダンスが流れているという間はとてつもなく暇になりますし、通話料金がかかってしまうという事になりますのであったまに来る話ではないでしょうか?
そういう時にこそ♯(シャープ)を押してみてください。
♯(シャープ)を押してしまえば邪魔で仕方がなかったというガイダンスがあっという間にとばせてしまえて節也うにもなりますので是非ご活用してみて邪魔なガイダンスをぶっ飛ばしていきましょう。

・帰るコール
携帯電話ならメールを送るというだけでも十分なのですが、もっともっと携帯電話を節約したいという方なら、ワン切りをしてもらえば、相手の名前と時間が着信履歴に残りますので、会社から出る時間にかけるなどと決めておけば大体は帰る時間がわかると思います。
これなら携帯電話の通話料金なんて一切かからないただで済まされるのでとてもおすすめができます

・会社やプランをよく考えておきましょう。
ナンバーポータビリティが導入されているという会社が多く存在されていますので、携帯電話を変更されるなら、まさに絶好のチャンス到来なのです。
自分自身によく合っているという会社やプランを考えてみるというだけでも半額くらいの価格で済まされるということもありますのでとってもお得なのです。
よく考えてから機種変更などを行ってみましょう。