飼い主が片ひざを立てて座ります。ひざの中に犬が通り抜けるぐらいの間隔に開けておきます。
犬をひざの下を這わせるようにオモチャやおやつで誘導すると、犬が自然に「伏せ」の状態になりますので、この状態になったら、飼い主は「伏せ!」と声をかけ、この姿勢が「伏せ」というものであることを犬に認識させるようにします。
その後、おやつなどを与えて犬を誉めてあげましょう~。
何度か繰り返すと、おやつがなくても「伏せ」という号令だけで「伏せ」できるようになりますよ。