折りたたみ傘を使用した後、最初の折りたたみの線に沿ってと同じラインでたたむことです。(何度も繰り返すこと)
そうすることで折りたたみ癖がより強く付くので、傘をしぼめると同時に癖の有るところでたたまれるようになり、たたむのが楽になります。
最初、邪魔くさくて適当にたたんでしまうと、たたみ癖がバラバラについてたたみにくくなります。