まず足首に輪ゴムをかけます。 その輪ゴムを引っぱって、1回ねじって8の字にします。そのまま、8の字にした輪ゴムの先を、足の親指にかけます。反対の足にも同じように輪ゴムをかけてください。これで、OK。とっても簡単でしょ?靴下と靴をはいて、さあ、走ってみましょう!

ゴルフボールを両手に握って走ると、速く走れるようです。

クッション材の(プチプチ)を10cm格に切り、半分折りまたそれを半分折ります。これを、靴の中のかかと部分に貼り付けて走れば速く走れるようになります。

短距離走でゴール前、約7~8メートルあたりから、大声を出しながら走ると速く走れるようになります。

注意:上記方法で、正式の場では出来ませんので、練習用として試してください。また、個人差も有りますので必ず速く走れる訳ではありません。