松ぼっくりの下の部分を鉢植えの土に、1/5ほどねじ込むように埋めこみ、水をやるとだんだん松ぼっくりのカサが閉じていきます。そして、約土の中の水分が40%以下になるとカサが再び開きますので、ここで水やりをすればOKです。尚、サボテン、アジアンタムのような水分量が特殊な植物は適合しません。