スタートメニューの「最近使ったファイル」には、開いたファイルの履歴一覧が表示されるようになっている。再びファイルを開くときには便利である。しかし、パソコンを他の人と共有していると、Windows XPの「スタート」メニューにある「最近使ったファイル」の表示がセキュリティの点で好ましくないならこれを非表示にすることができる。

・ タスクバーを右クリック⇒【プロパティ】を選択⇒《タスクバーと「スタート」メニューのプロパティ》画面の【「スタート」メニュー】タブを開く⇒切り替わった画面の【カスタマイズ】ボタンをクリック⇒《「スタート」メニューのカスタマイズ》画面の【詳細設定】タブを開く⇒「最近開いたドキュメントを一覧表示する」のチェックを外す⇒【OK】。

・ クラシック「スタート」メニューの場合は、「最近使ったファイル」を非表示にすることはできない。