にんにくなどを食べた後の口臭予防の食べ物裏ワザ!

口の中からだけでなく、胃の中から発する口臭を防ぐために、にんにくなど口臭の心配があるものを食べる時は、臭いの成分が胃に吸収される前に消臭効果のある食べ物を一緒にとりましょう。口臭予防の食べ物として、緑茶やレモン、牛乳、梅干しなどがあげられます。
緑茶に含まれるフラボノイドには、消臭・殺菌作用があります。レモンや梅干は、唾液の分泌を促すことにより、臭いの元のたんぱく質を分解し、食べ物の残りカスの腐敗、発酵を防ぐ働きがあります。牛乳のたんぱく質は胃の中でニンニクなどの臭いの成分を包んでくれます。