e78e89e381ade3818e

窓ガラスの掃除はついめんどうで後回しにしがちです。
大掃除の時まで持ち越すと汚れがかなり付着していますが、ひどい汚れにも対応できるのが玉ねぎです。
この天然の洗剤を利用すると、科学洗剤を使わなくても、窓ガラスがピカピカになります。
まず皮がついた状態のまま玉ねぎを半分にカットします。断面をガラス窓に当て、まんべんなくこすります。皮つきの方がいいのは、磨くとき手がすべりにくくなるためです。
断面が汚れたら、その都度薄くスライスして下さい。こうすれば、新しい面を使ってまた磨くことができます。汚れたらスライスしてまた磨く、のくり返しで、広範囲の窓ガラスをきれいにすることができます。
全面磨けたら、仕上げに水拭きを行なって下さい。